スポンサーサイト

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACTION2011日本合宿のお知らせ

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

MeSIA2010の紹介型ブースに出展していたACTIONの日本合宿(3/23(水)~3/25(金))の募集要項が完成しましたので掲載します。興味のある方はぜひぜひご参加ください。毎年なかなか充実したプログラムの合宿となっています!


ACTION-Projectとは
ACTION(Asian Collaborative Training on Infectious Disease, Outbreak, Natural Disaster, and RefugeeManagement)は、災害医療に特化し、アジア太平洋地域のIFMSA支部で構成されている多国籍プロジェクトです。

ACTION-Projectは、
①3月の日本合宿
②8月のアジア合宿
を主な活動としています。
なお、今年の夏合宿は『地震による災害とその対応策』というテーマでインドネシアにて行います。
今回は①の日本合宿のお知らせをさせていただきます。


ACTION 日本合宿
【日時】3月23日(水)~25日(金)

【会場】国立東京オリンピック記念青少年総合センター(Web:http://nyc.niye.go.jp/

【宿泊】上記【会場】と同じ

【参加費】IFMSA会員:8500円、非IFMSA会員:10000円

【テーマ】
CBRNテロ災害と様々な対応策
 ~未来の医療従事者に求められること~

本合宿のテーマは、先進国ならではの『CBRNテロ』としました。
CBRNテロとは、
 C(Chemical:化学)
 B(Biological:生物)
 R(Radiological:放射性物質)
 N(Nuclear:核)
(※E(Explosive:爆発物)を含めることもある)
これらが原因となって起こる災害のことを指します。なお、いわゆるテロリズムが必ずしも含まれるわけではありません。
今回の合宿では、レクチャーを通じてCBRNテロについて様々な方向から理解を深めるとともに、実際に災害に直面した際に自らの判断で行動できるように、ワークショップを通して実践的な訓練も行います。
プログラム内容は総論から対応策・総括までを段階的に組んであるので、CBRNテロをよく知らない方、災害医療には興味があるけれど学んだことがないという方でも大歓迎です!


~ 3月23日(1日目)~
1)Lecture①:CBRNテロ総論と行政の対応
CBRNテロ災害とはどういった災害のことを指し、他の「災害」と言われるもとの違いは何なのか、我国の行政がCBRNテロ発生時にどのような対応をとるのかについて詳しく学んでいきます。
講師は内閣官房NBC災害対策専門官である奥村徹先生です。
2)Lecture②:CBRNテロ発生時の病院や消防署などの施設の対応
CBRNテロ発生時に、病院をはじめとし、救援活動の際に実際に連携を取り合う必要がある、消防署、自衛隊、警察などの機関がそれぞれどのように機能するかについて学びます。
講師は軍事アナリスト、帝京大学教授である志方俊之先生です。
3)WS①:トリアージプラクティス
みなさんトリアージってご存知ですか?詳しくは当日のお楽しみ。トリアージって何??みんなで楽しみながら学んでいきましょう。

~3月24日(2日目)~
4)Lecture③:過去の経験をふまえたCBRNテロ発生時に求められる医療従事者像
地下鉄サリン事件の経験を踏まえつつ、今後起こりうるCBRNテロ災害に対して、実際直面したときに我々医療従事者がどのような行動を求められるのかを学びます。
講師は、聖路加病院救急部部長である石松伸一先生です。
5)Field Trip:聖路加病院、都庁災害対策本部
実際に聖路加病院を訪問し、病院見学をさせてもらいます。Lecture③の講義を踏まえた上で、現場を自分の目で確かめ、当時の様子、現在の施設の対応について見識を深めます。聖路加国際病院を見学したあとは、都庁の災害対策本部を訪れてシステムの見学をします。

~3月25日(3日目)~
6)まとめ、Lecture④
いくつかのグループに分かれて前日に各自合宿中に学んだことのまとめ・総括を行い、全体でその発表を行います。
7)WS②:英語で災害医療
夏合宿(in Indonesia)に向けて英語でも災害医療について考えてみます。夏合宿に興味を持っている人は必見です。


※プログラム内容には若干の変更が生じる場合があります。


参加者募集要項
【応募資格】 原則として、ACTION日本合宿2011の全日程に参加できる方。

【応募方法】 こちらの参加申し込みフォームに記入をしてください(要PC)。
https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dDItU2RSdlNJNzRTeUszSGxwVlBmbEE6MA
※定員に達しました※ どうしてもという方はお問い合わせ先にご連絡ください。

【募集定員】※定員30名※
参加決定者はその後それぞれに個人的に連絡します。また、参加費の振込み等はその際ご説明します。

【応募締め切り】※3月3日まで※

【お問い合わせ】 質問等ありましたら、action.project@gmail.com まで気軽にご連絡ください。


皆さんの積極的な参加を、スタッフ一同心よりお待ちしております。


==================================
ACTION-Project secretary 2010-2011
石畠 彩華/Ayaka Ishihata
Email:ayap0n219@gmail.com
ACTION-Project
IFMSA-Japan
==================================
プロフィール
MeSIA(メジア)=Medical Students In Aichi。 愛知をつなぐきっかけとなれば。愛知県の医療系学生が何を考え、感じ、行動しているのか。

お問い合わせ mesia.members@gmail.com

MeSIA運営委員

Author:MeSIA運営委員

リンク
●各大学公式HPへのリンク●
愛知医科大学
名古屋市立大学医学部
名古屋大学医学部
藤田保健衛生大学

●出展団体HPへのリンク●
ACTION
MeTs-Japan
蝶ヶ岳ボランティア診療班
東海地区小児糖尿病サマーキャンプ
BLS/ACLS
インプロ
ドリームマップ
なごやぬいぐるみ病院
HIAMU
東洋医学研究会
おうちプロジェクト
IFMSA-Japan
twitter
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
現在:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。