スポンサーサイト

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回日本総会のお知らせ

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

IFMSA-Japan第9回日本総会運営委員長を務めます、千葉大学医学部4年の玉腰大悟です。

今年も、日本総会がやってきます!!

IFMSA-Japanにおいて1年に1度開催される最大のイベントが日本総会です。
日本総会には、北は北海道、南は沖縄まで全国各地から300名以上の医療系学生が集まり、
共に様々なプログラムを体験していただきます。
扱う分野も交換留学、性感染症、国際保健、人権と平和、医学教育など多岐にわたっており、
皆様のご興味に沿ったテーマがきっとあることでしょう。
日頃なかなか出会う機会のない全国の医療系学生と交流し、
お互いに刺激し合える素晴らしい機会でもあります。

みなさま、ぜひご参加ください!!

■日程/場所
10月8・9・10日(土・日・祝)に、
東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されます。

■詳細
日本総会についての詳細は、以下のホームページをご参照ください。
IFMSA-Japan第9回日本総会特設HP:
http://ifmsa.sakura.ne.jp/9thNGA/index.html
こちらのHPはまだ全て完成しておりません。
企画内容などは詳細が決まり次第、更新していきますのでもうしばらくお待ちください。

■参加申し込み方法
日本総会への参加申し込みは上記のホームページ上で承っております。
以下のようにお申し込み期間によって参加費が異なります。
ご予定をよくご確認の上、お早めにお申し込みください。
(例)全日程参加の場合
○Early Registration(1次お申し込み)
6月1日から8月31日まで
 IFMSA-Japan会員:12,000円
 IFMSA-Japan非会員:14,000円
○Late Registration(2次お申し込み)
9月1日から9月20日まで
 IFMSA-Japan会員:14,000円
 IFMSA-Japan非会員:16,000円
※参加申し込みの詳細につきましては、HPにてご確認ください。
HP:http://ifmsa.sakura.ne.jp/9thNGA/mousikomi.html

■お問い合わせ
日本総会に関するお問い合わせは、以下のアドレスまでお気軽にご連絡ください。
日本総会お問い合わせアドレス:ij9thnga@gmail.com

■運営委員募集
日本総会をともに作り上げていく運営委員(OC:organizing committee)を募集しています。
HPのstaff募集の項目に詳細が記載されていますのでご参照ください。
少しでも興味を持っていただけた方は、以下のアドレスまでご連絡ください。 
日本総会お問い合わせアドレス:ij9thnga@gmail.com

今年の日本総会もみなさまにとって素晴らしいものとなりますよう、
運営委員一同全力を尽くしていきますので、どうぞよろしくお願い致します!!
10月に皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。

それでは失礼致します。


-------------------------------------------------------
IFMSA-Japan / 国際医学生連盟日本
9thNGA OCC / 第9回日本総会運営委員長
SCOPH / 公衆衛生に関する委員会 2010-2011 Vice NPO / 副責任者
Daigo Tamakoshi / 玉腰 大悟 
e-mail address : little_tama_dai@yahoo.co.jp
IFMSA-Japan HP : http://ifmsa.jp
-------------------------------------------------------

スポンサーサイト

ACTION2011夏合宿@インドネシア

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

「災害医療に興味がある!」
「アジアの学生と友達になりたい!」
「なんか面白そうなことがしたい!」
そんな皆さま、大大大歓迎です!!

ACTION-Project
(Asian Collaborative Training on Infectious disease, Outbreak, Natural disaster, and refugee management)は、アジア太平洋地域で災害支援のフィールドでイニシアチブを発揮できる医療人を育成するための国際医学生連盟(IFMSA)公式の多国籍プロジェクトです。

第6回となる今年は、インドネシアはマランにて、
『THE NEW WAVE IN DISASTER MEDICINE FOR THE MANAGEMENT OF EARTHQUAKE』
というテーマのもと、1週間の合宿を行います。
3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震のことは永遠に忘れることのできない出来事です。この未曾有の大震災を通して、皆さんはいったい何を感じていますか?改めて“地震”という存在の恐ろしさを思い知った方も多いと思います。有事のとき、我々将来の医療従事者は何をすべきなのか?一緒に考えてみませんか。また、今回の経験をアジア全体で共有することはとても有意義なことだと思います。

昨年はフィリピン、インドネシア、ニュージーランド、日本、香港、台湾などから総勢50名もの学生が集まり寝食を共にしました!

●開催要項●
開催期間:8月15日(月)~8月21日(日)
開催地:インドネシア・マラン、Brawijaya University
宿泊施設:ROYAL ORCHIDS GARDEN
参加費:300ユーロ(約35,000円)(食費・宿泊費含む) 
※交通費は各自負担

HP:http://action2011indonesia.co.cc/
facebook:http://www.facebook.com/pages/Action-2011-Indonesia/119973388079147
twitter:http://twitter.com/action2011ina


●プログラム概要●
・Ambulance operation
・Advance Trauma Life Support
・Basic Resuscitation
・Introduction to Management Disaster Caused by Earthquake in General
・Management of Evacuation Camp
・Medical Error
・Preparedness and Management Disaster Caused by Earthquake in General
・Medical students’ role in achieving MDGs in earthquake preparedness
・Resuscitation organization
・Strategic Delivering Case

といった項目について、レクチャーやディスカッション、ワークショップをしながら学びます(言語はすべて英語です)。
また、それ以外にもカルチャーイベントやパーティー、ショッピングなど、異文化交流できるプログラムがたくさん用意されています!


●参加者募集要項●
応募資格:
・原則としてACTIONアジア合宿の全日程に参加できる。
・やむを得ない場合を除き、WS内でのプレゼンテーションに参加できる。
※今回のテーマに関心をお持ちの方であれば、所属・分野は問いません。

なお、IFMSA-Japan正会員でない方には会員登録(1,500円)をお願いしております。

参加申込方法:
こちらの登録フォームよりお願いします。
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dEVkQTFWSm45OXZlOHh1TWNaVW9zZHc6MQ#gid=0
携帯の場合はこちらからお願いします。 http://goo.gl/vGsSq

募集定員・選考方法:
定員は5名前後を予定しています。
定員を超える応募があった場合は、ACTIONスタッフの選考によって決定いたします。
【重要】6月28日(火)12:00で一度募集を締め切ります。選考基準は、
「学年」…低学年の方を優先させていただく場合があります。
「ACTIONへの熱意」…次年度のACTIONスタッフを前向きに検討してくれる方。(次世代につなげていくこともACTIONの目的であるため)
「英語力」…ACTIONの全日程は英語で行われます。ある程度の英語力が必要です。
以上のことが主となります。


●お問い合わせ●
何かご質問等ありましたら、遠慮なく
action.project@gmail.com
までご連絡くださいm(_ _)m


皆様のご応募、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


====================================
ACTION-Project Secretary
札幌医科大学 / Sapporo Medical University
医学部医学科2年 / Medicine, 2nd year
石畠彩華 / Ayaka Ishihata
Email:ayap0n219@gmail.com
====================================

IFMSA-Japan 中部・東海新歓&説明会

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

tumblr_lluvibCAi81qgvh0x.jpg ifmsa.jpg

6/8追記
下の項目に当てはまる人、必見です!!
何か新しい活動をしてみたい!
学校にいるだけでは、学べないことを学んでみたい!
いろんな人と知り合いになりたい!
世界を股にかけて活動したい!
とにかく楽しい事をしてみたい!!


そんな人たちにオススメ出来る IFMSA-Japan の新歓です。
IFMSA とはInternational Federation of Medical Students’ Associationの略で、子供を対象とした健康増進プロジェクト、性教育プロジェクト、原爆について学ぶサマースクールなどの国内活動や、交換留学、東南アジアやアフリカ地域での保健衛生活動、アジア地域での災害医療分野の人材育成プロジェクト等、多彩な活動に力を入れています。

中部地区だけでなく全国規模、世界規模で医療系学生が色んな分野で活動しています。新入生、中部地区の大学の方はもちろん、2年生以上の方、他の地域の方々などどなたでも大歓迎です!


☆ IFMSA-Japan 中部・東海新歓&説明会 ☆

日時:
6/12(日) 14:00~18:00
その後、懇親会も予定しています
→名大近くの浩養園にてジンギスカンを食べに行きます!
 時間:19:00~21:00
 費用:4000円
 の予定です!!


場所:
名古屋大学 鶴舞キャンパス
講義棟(基礎研究棟) 4F 第4講義室
(アクセスについてはコチラ http://bit.ly/mNelRl を参照ください!)

参加費:

☆無料☆(お菓子・飲み物アリ)

内容:
IFMSA-Japanの多彩な活動を紹介した後に、ワークショップ形式で体験してもらいます。また、アイスブレーキングや懇親会で普段知り合えない人とも友達になれます♪来てもらえれば絶対に後悔はしない内容だと思います!

タイムスケジュール:
13:30~14:00  受け付け
14:00~14:30  アイスブレーキング
14:30~14:50  I-Jの全体説明
14:50~15:00  休憩
15:00~15:50  各SCO紹介(10分×5)
15:50~16:00  休憩
16:00~17:00  WS(SCORP)
17:00~18:00  フリータイム(SCOブース)

申し込み方法:
少しでも興味を持たれた人は http://goo.gl/t7Bt2 から登録をお願いします(PC推奨)。
携帯の方は http://goo.gl/jOKlS からお願いします。

お問い合わせ:
質問、お問い合わせ等がありましたら、IFMSA-Japan中部・東海地区担当官
古川省悟(ro-tyutoukai@ifmsa.jp)までお気軽にご連絡下さい。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
IFMSA-Japan / 国際医学生連盟 日本
Regional Officer(中部・東海) 2010/2011
Shogo Furukawa/古川省悟 nishogo@gmail.com
IFMSA-Japan HP:http://ifmsa.jp
IFMSA-Japan事務局:secretariat@ifmsa.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――


プロフィール
MeSIA(メジア)=Medical Students In Aichi。 愛知をつなぐきっかけとなれば。愛知県の医療系学生が何を考え、感じ、行動しているのか。

お問い合わせ mesia.members@gmail.com

MeSIA運営委員

Author:MeSIA運営委員

リンク
●各大学公式HPへのリンク●
愛知医科大学
名古屋市立大学医学部
名古屋大学医学部
藤田保健衛生大学

●出展団体HPへのリンク●
ACTION
MeTs-Japan
蝶ヶ岳ボランティア診療班
東海地区小児糖尿病サマーキャンプ
BLS/ACLS
インプロ
ドリームマップ
なごやぬいぐるみ病院
HIAMU
東洋医学研究会
おうちプロジェクト
IFMSA-Japan
twitter
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
現在:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。